世界日報 Web版

夢のような独立から25年、日本からの投資に期待


グラント・ポゴシャン

グラント・ポゴシャン・アルメニア共和国特命全権大使インタビュー

 世界でも有数の古い歴史を持つアルメニアがソ連崩壊の前に独立してから25年の節目を21日に迎えた。駐日アルメニア共和国大使館のグラント・ポゴシャン特命全権大使に、独立、宗教、国交樹立から24年を経過した、わが国との関係などについて聞いた。(聞き手=窪田伸雄)

アルメニアはソ連からの体制移行で独立したが、当時をどのように迎えたか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ