世界日報 Web版

リトビネンコ暗殺事件に新説


中澤 孝之

暗殺は「米英共同作戦」

日本対外文化協会理事 中澤 孝之

 世紀のミステリー「リトビンネンコ暗殺事件」(2006年11月発生)に関する英王立裁判所での公聴会報告(今年1月発表)の概要を、「露大統領を咎めた英公聴会」のタイトルで本紙2月8日付で紹介した。本稿はそのあとのフォローである。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ