世界日報 Web版

テロリストに変貌する若者ら


800

移民同化政策に限界

 フランス・パリで13日に起きた同時多発テロは、フランスのみならず、欧州全体に重い難問を突き付けている。テロは折しもシリアからの大量難民受け入れに欧州全体が奮闘している時に起こった。さらにテロは欧州域外からの攻撃ではなく、欧州社会が産み出したテロリストの手によって実行された。テロの脅威は、欧州の人道主義と自由主義の価値観を根底から揺さぶっている。(パリ・安部雅信)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ