世界日報 Web版

右派躍進し全域に影響も、欧州議会選挙でポピュリズム旋風


300

仏統一地方選、民戦線が過去最高得票率記録

 3月末に行われたフランスの統一地方選挙で、右派・国民戦線(FN)が過去最高の得票率を記録し、大躍進を遂げた。5月に予定される欧州議会選挙でもFNの躍進は確実とみられ、欧州連合(EU)の他の加盟国にも影響を与えている。欧州で支持を集めるポピュリスト政党の中身と支持拡大の背景には、グローバル化への危機感も見えてくる。(パリ・安倍雅信)

 保守系週刊誌レクスプレスや大衆週刊誌パリ・マッチの世論調査によれば、5月に予定される欧州議会選挙のフランスでの政党別予想得票率で、FNがトップとなる可能性が高いことが明らかになった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ