世界日報 Web版

オーストリア 4回目のロックダウン


 シャレンベルク首相は19日、チロルで開催された連邦・州代表合同会議後の記者会見で、「コロナウイルスを克服するためには目下、ワクチン接種しかないが、わが国の接種率は残念ながら低く、感染力のあるデルタ変異株の拡散を防止できないでいる。そのため不本意だが4回目のロックダウンを実施せざるを得なくなった」と説明し、国民に理解を求めた。オーストリアのワクチン接種率は20日時点で1回目の接種率69・9%、2回接種完了は65・5%に留まり、接種率では欧州で下位に位置する。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ