世界日報 Web版

アジア諸国で軍拡進む 14年版「ミリタリー・バランス」


800

英国際戦略研究所が発表

 英国際戦略研究所(IISS)は5日、世界の軍事情勢をまとめた年鑑「ミリタリー・バランス」(2014年版)を発表した。IISSのジョン・チップマン所長の概観説明によれば、アジア諸国で軍備増強が進んでいるのに対し、欧米諸国は防衛支出が停滞ないしは減少。拡張主義を図る中国を中心に東アジアでの緊張が世界の紛争発火点になっている。同所長の説明内容の一部(抄訳)を紹介する。
(ロンドン・行天慎二)

◇全体的展望


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ