世界日報 Web版

英国でコロナ変異種拡散の懸念 EU各国、往来を次々禁止


19日夜、ロックダウン(都市封鎖)を前に買い物客でにぎわうロンドン中心部(EPA時事)

ワクチン接種も前倒しへ

 英国で新型コロナウイルスの変異種が発見されたことを受け、欧州連合(EU)加盟国の多くが20日、英国との往来を禁止する措置を打ち出した。

 フランス、ドイツ、イタリアは英国からのフライトを停止したほか、英仏海峡トンネルを往来する高速列車ユーロスターを停止。EU外でもカナダ、オーストラリアなどが英国からのフライトを停止した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ