世界日報 Web版

英国のEU離脱と漁業への影響


小松 正之

一般社団法人生態系総合研究所代表理事 小松 正之

 ブレグジット(Brexit)は英国の欧州連合(EU)からの離脱で、2016年6月の国民投票の結果、52%の国民が離脱を選択したことによる。英国は20年1月31日にEUと関税同盟から離脱した。1973年にEUの前身の欧州共同体(EC)加盟した時も、英国内には加盟に懐疑的な声が多くあり、これが現在までくすぶって現実のものとなった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ