世界日報 Web版

コロナ禍長引けばEU崩壊


コンテ首相

悲観的な発言域内から出始める

 EUのユーロ圏財務相会合(ユーログループ)は9日、新型コロナウイルス対策で封鎖措置などが関係加盟国でとられることによる経済的ダメージへの対応が話し合われ、総額5400億ユーロ(約64兆円)規模の対策で合意した。財源はユーロ圏の債務危機対策基金、欧州安定機構(ESM)の与信枠活用で各国を財政支援するのが柱だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ