世界日報 Web版

イタリアで感染者1000人超、死者29人


観光産業に痛手

ドゥオモ広場

観光客もまばらで、ひっそりしたイタリアの観光名所ドゥオモ広場(大聖堂広場)=2月28日、ミラノ(AFP時事)

 イタリア保健省は29日、国内の新型コロナウイルスの感染者が1000人を超え、死者は29人に達したと発表した。隣国フランスなどは警戒を強めている。米国はイタリアの感染拡大地域への渡航中止を勧告し、主要産業の一つ観光産業が痛手を被っているだけでなく、イタリア経済全体にダメージが広がっている。

 発表によると感染者数は1049人、28、29日だけで約3割増加した。ミラノのあるロンバルディア州とベニスがあるベネト州に感染者が集中している。伊政府は北部11の自治体を封鎖しており、住民約5万人が町から出られない状態が続いている。

(パリ 安倍雅信)