世界日報 Web版

日ウズベキスタンが円卓会議


800

 ウズベキスタンのソディク・サフォエフ上院第1副議長は、「日本の仏教は中国、韓国を経由してきた。仏教伝来の道でもあったシルクロードは、東門を日本だとしたら西門はサマルカンドになり、ウズベキスタンは第二の仏教の故郷だ」と精神的絆を指摘した上で「日本と中央アジアは歴史的なパートナーだ」と結んだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ