世界日報 Web版

EU牽引役の仏、正念場に


800

現実味増す英のEU離脱で

労組が年金改革に抵抗

 フランス国立統計経済研究所(INSEE)によれば、最新の第3四半期の国際労働機関(ILO)基準の同国の失業率は8・6%だった。第2四半期の8・5%から微減だが、2009年第1四半期以来の低水準。マクロン仏大統領がオランド政権を引き継いだ時点の17年4月の9・6%からは確実に低下している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ