世界日報 Web版

公平さ欠くカシミール報道


ペマ・ギャルポ

拓殖大学国際日本文化研究所教授 ペマ ギャルポ

 私は自分のライフワークとしてアジアを意識し、アジアを中心に見聞、研究をしてきた。私のアジアの概念は西はトルコ、東はかつて西側から極東と言われてきた台湾、日本までである。今回は約1週間、トルコの現地を見聞した。その詳細はいずれ書くとして取りあえず強く印象が残ったのは、間違いなくトルコはトルコなりに近代化、経済発展に取り組んでいることだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ