世界日報 Web版

不安定な習・共産党体制


グレイザー氏

中国「新時代」フォーラム

 司会役の笹川平和財団の小原凡司上席研究員は、「中国は共産党による管理強化に動いている。党を高く持ち上げる一方、軍の権威を下げたり、メディアやネットの管理にも動いている」とした上で、今世紀半ばまでに米国と伍(ご)する軍事力の強化を打ち出した中国の展望を尋ねた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ