香港、奪われる政治の自由


周庭氏

中国の意向にじむ出馬無効

「民主自決」綱領、選管が違反判断

 中国政府の政治的意向が色濃く反映しつつある香港では1日、香港議会(70議席、任期4年)の補選候補者が選管の判断で最終確定し、20人の届け出のうち15人が認められた(1人取り下げ、4人無効)。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ