世界日報 Web版

ドゥテルテ氏の支持に陰り


ドゥテルテ氏

超法規的殺人に不信強まる

国警、麻薬撲滅戦争から撤退

 民間調査会社「ソーシャル・ウェザー・ステーション」が8日に発表した世論調査で、大統領の実績に「満足」と回答したのは67%で就任以来最低の数値に落ち込んだ。「判断できない」は14%、「不満足」は19%だった。前回6月の調査では「満足は」78%となっており11%の下落となった。また「満足」から「不満足」を差し引いた純満足度は48ポイントで、前回の66ポイントから大幅な下落となり、国民に失望が広がっている実態が明らかとなった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ