世界日報 Web版

中国文明の変遷と南シナ海


小林 道憲

哲学者 小林 道憲

 南シナ海は、今の中国政府が言うように、2000年来中国の海だったのであろうか。

 中国文明は、北の草原の道、西のシルクロードや青海路、南の南海路などを通して流入してくる文物によって常に変容してきた文明であった。中国文明もオリジナルな文明ではなく、各方面から異なった文明が入ってくることによって形成されてきた複合文明なのである。中でも、インド洋や南シナ海を通して受容した南海路経由の文化が、中国文明を海の方から変えていったことは見逃せない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ