世界日報 Web版

深刻な海面上昇の被害 ノート マーシャル諸島元大統領


ケサイ・H・ノート氏

今も続く核実験による汚染

ケサイ・ノート マーシャル諸島元大統領に聞く

 太平洋の島国マーシャル諸島のケサイ・ノート元大統領は都内で本紙のインタビューに応え、海面上昇、米国が戦後行った核実験による被害が深刻で、国家の経済、社会にも大きな影響が及んでいる現状を訴えた。(聞き手=本田隆文)

気候変動による海面上昇の影響が深刻だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ