世界日報 Web版

中国の南シナ海基地化をベトナム警戒


800

4隻目のキロ型潜水艦配備

 ベトナムが6年前、ロシアへ発注していた潜水艦6隻のうち、4隻目のキロ型潜水艦「カインホア」が先月末、南中部沿岸地方にあるベトナム最大の海軍基地カムラン湾に配備された。残る2隻は、来年中までに配備される予定だ。先の大戦では制海権を握る英国をドイツはUボートで牽制(けんせい)した経緯があるが、南シナ海で圧倒的な海軍力を誇る中国人民解放軍を牽制するため、ベトナムは潜水艦増強を図る。(池永達夫)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ