世界日報 Web版

次期大統領選に動くフィリピン


ダバオ市長のサラ・ドゥテルテ氏(ダバオ市サイトより)

 来年の正副大統領選の候補者の届け出開始を10月に控え、与野党陣営は候補者選びに動き出している。

 民間調査会社のパルスアジアが7月に発表した正副候補に関する世論調査によると、サラ氏が大統領候補として28%の支持を集め、トップとなった。またドゥテルテ氏も18%の支持率で副大統領候補のトップとなっており、国民のドゥテルテファミリーに対する強い期待が明確となった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ