世界日報 Web版

新型コロナワクチン 接種急ぐ比大統領


フィリピンのドゥテルテ大統領=2019年11月、マニラ(AFP時事)

 ドゥテルテ氏は21日に行われた演説で、自治体の責任者にワクチン接種を拒否した住民のリストを作成させる方針を示し、「ワクチン接種を受けるか、逮捕されて刑務所に入るか選択してください」と国民に警告を発した。また「接種を受けない人はフィリピンを去って、アメリカやインドにでも行くといい」と述べ、国外追放も辞さない構えを示した。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ