世界日報 Web版

中国で鳥インフルの感染者急増、人から人の感染を警戒


800

春節迎え生鳥取引を禁止

 中国では鳥インフルエンザ・ウイルス(H7N9型)の感染者数が今年に入って急増して100人を突破、春節(旧正月=今年は1月31日)には鶏肉を食べる家庭が多い中国で感染のピーク期を迎えている。
(香港・深川耕治)

 感染者数は1月27日現在、中国東部の浙江省で49人、南部の広東省で26人など中国の8省・市、香港の合計で103人に達し、うち22人が死亡している。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ