世界日報 Web版

香港、ウイグル、チベット


ホータン地区ロプ県内の強制収容所=日本ウイグル協会提供

台湾 アジア太平洋交流学会会長 澁谷 司

 国家主席の任期制限(2期10年)を撤廃する憲法改正を承認し、習近平国家主席続投の道を敷いたのは、2018年3月の全人代(全国人民代表大会)だった。

 この際、習氏は「中台統一には時間がかかる」ことを口実にしたとされる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ