香港民主派が台湾選挙を視察


対中警戒で若年層が地道に交流

9月の立法会選へ巻き返し

 11日に投開票された台湾総統選では与党・民進党の蔡英文氏が96年の直接総統選開始以来最多の817万231票(得票率57・1%、以下同)で当選し、野党・国民党の韓国瑜氏の552万2119票(38・6%)、親民党の宋楚瑜氏の60万8590票(4・3%)を大きく上回った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ