世界日報 Web版

中国の国民監視さらに、新ハイテクシステム稼働へ


ビル・ガーツ

就職で優遇、ポイントで格付け、移動に制限

 中国は、国民や海外企業を監視・抑圧するための新ハイテクシステムの開発を進めている。国民の反体制的な行動を監視するとともに、国内で活動する欧米などの外国企業を、中国共産党の方針に従わせるためのシステムだ。

大規模データ構築 外国企業にも適用


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ