世界日報 Web版

[ローカル] rss

南北問題の世論調査

統一より経済優先の韓国民  外交や経済がガタガタになっているのに、北朝鮮に「オールイン」している韓国の文在寅政…

続き

レパートリーは20曲、地域貢献活動で高評価

 「秋田おばこ節」「長者の山」など秋田県内の民謡約20曲をレパートリーに持つ。秋田県立大曲農業高等学校(小林吉…

続き

レゴブロック研修で相互理解を深める

 保育士を辞める理由で最も多いのは「職場の人間関係」―。今年3月に東京都が公表した保育士の実態調査によると、保…

続き

「立憲民主」の草の根主義 根付く労組的平等体質

不況時にウケた格差問題  立憲民主党の機関紙「立憲民主」(月刊)は、今月で13巻目になるが、主に「多様性を誇り…

続き

「聞こえづらいと思ったら」講演会

東京都健康長寿医療センター老化脳神経科学研究チームの柳井修一氏  平成31年度科学技術週間参加行事「音が聞こえ…

続き

大統領府HPの請願掲示板

「重複投票が可能」で物議醸す  韓国大統領府のホームページには「国民請願掲示板」というのがある。ここに要望を書…

続き

金正恩氏が韓鶴子総裁に招待状

 【ソウル支局】韓国の世界平和統一家庭連合は8日、今年1月1日付で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長から、同連合の…

続き

「我が子」迎え、本当に幸せ

 実際の父母と法的な親子関係を解消して養父母と親子になる「特別養子縁組制度」―。同制度で念願の“我が子”に出会…

続き

「生活科教育研究会」春の定例研究会が開かれる

文科省初等中等教育局・渋谷一典教科調査官  「生活科教育研究会」の春の定例研究会がこのほど、渋谷区立千駄谷小学…

続き

「公明」の「平成」対談 責任自覚したPKO法

自衛隊参加で野党の分水嶺  平成時代は今月で最後になる。公明党の機関誌「公明」5月号は、「『平成』回顧から望む…

続き

「生活科教育研究会」春の定例会

秋田県仙北市立生保内小・三浦和義研究主任  「生活科教育研究会」の春の定例研究会がこのほど、渋谷区立千駄谷小学…

続き

「生活科教育研究会」春の定例会

秋田県仙北市立生保内小・三浦和義研究主任  「生活科教育研究会」の春の定例研究会がこのほど、渋谷区立千駄谷小学…

続き

第3の次期大統領候補

反共キリスト教徒の黄教安氏  本欄では韓国の次期大統領候補の一人として現在国務総理(首相)を務めている李洛淵氏…

続き

米カリフォルニア州で「祝福結婚式」-3000組が理想家庭誓う

 人種、国境、宗教の壁を超えた結婚を通して理想家庭を築き、平和世界の実現を目指す祝福結婚式「ピース・スターツ・…

続き

保護者と教師のバランス感覚重要

教育現場を生き抜くためのコミュニケーションスキル 臨床心理士の島崎美咲氏が講演  教員志望者のための人材育成講…

続き

「自由民主」の「竹島の日」

「強烈な怒り」決議1面に 文在寅政権に問題を絞れ  文在寅政権下の韓国とわが国との関係悪化を背景に、自民党の機…

続き

教育現場を生き抜くためのコミュニケーションスキル

臨床心理士の島崎美咲氏が講演 児童・生徒の特性を良く見る  2017年、うつ病などの精神疾患で休職した公立小中…

続き

徴用工像、実は日本人

「反日教育に利用」と批判  「少女像」の次は「徴用工像」が韓国ではびこっている。「少女像」は「日本軍慰安婦」を…

続き

TGGを利用した実践事例の発表会

児童の英語意欲高まり、成長  都教育委員会と株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAY(TGG)が提供す…

続き

フレイルを予防するために

健康長寿医療センター社会参加と地域保健研究チームの藤原佳典研究部長  『「フレイル」ってなに?~自立した老後を…

続き

「国民民主」統一会派結成 小沢一郎氏と野党結集に

「大きな党」潰した過去  国民民主党の機関紙「国民民主」(2・15)1面に玉木雄一郎代表と自由党の小沢一郎代表…

続き

「保守の狙撃手」洪準杓氏、韓国次期大統領選に意欲

 「崩壊した」と言われる韓国保守だが、期待される人材が一人もいないかといえば、そうでもない。月刊中央(2月号)…

続き

フレイルを予防するために

東京都健康長寿医療センター神経画像研究チーム 石橋賢士研究員  『「フレイル」ってなに?~自立した老後を過ごす…

続き