[ローカル] rss

与党機関紙に社会保障改革 「全世代型」始動を強調

リバランスと弱者配慮へ  臨時国会に当たり自民党の機関紙「自由民主」(10・15)は、「全世代型社会保障に決意…

続き

北の顔色窺う文政権

国家有功者まで入れ替え  韓国では独立運動家など国家有功者を顕彰しているが、最近は、北朝鮮の顔色を窺(うかが)…

続き

自然との関わり学ぶ学校動物飼育が命への責任感を育む

白梅学園大学子ども学部名誉教授の無藤隆氏  かわいいと感じる動物を継続的に世話し、育てることを通して、命の大切…

続き

第4回鮮鶴平和賞 セネガル大統領と牧師に

前国連事務総長 潘基文氏に創設者特別賞  世界平和や紛争解決、環境保全などに貢献した個人や団体を表彰する「鮮鶴…

続き

名古屋でJSLC 日韓米基軸に平和文明を

韓鶴子UPF総裁、ギングリッチ元米下院議長が講演  日韓米3カ国の連携強化や世界平和実現に向けた方策を話し合う…

続き

「日本の子どもの眠りがあぶない!」

千葉県柏市で「『すいみんの日』市民公開講座」を開催  9月3日の「すいみんの日」にちなんで「日本の子どもの眠り…

続き

NHKの左傾化

統制が効かないEテレ  先の参議院選挙で議席を獲得した「NHKから国民を守る党」(N国党、立花孝志代表)が注目…

続き

率直な発想と探求心表現、秋田市児童生徒作品展

 先日、秋田市文化会館で開かれた「第66回秋田市児童生徒作品展覧会」(主催秋田市教育委員会)には、9部門、10…

続き

トンネル連結で日韓和解へ-米投資家ジム・ロジャーズ氏

福岡で講演、唐津の現場も視察  来日中の米国人著名投資家ジム・ロジャーズ氏は16日午後、福岡市内のホテルで「東…

続き

「公明」で自公20年 政策より「政治の安定」

修羅場を乗り越え連立  公明党の機関誌「公明」10月号は、公明党が自民党政権との連立に加わった1999年10月…

続き

輸出管理強化の意味

冷静な意見が出始めた韓国  韓国ではわずかでも日本の肩を持つ発言をすれば「親日派」「土着倭寇(わこう)」と罵倒…

続き

小学校教員が干潟に棲む生き物たちを観察

東京都江戸川区の葛西臨海水族園で講座  小学校教員を対象とした、干潟に棲(す)む生き物たちの調べ方や観察結果の…

続き

「多死社会」の課題

地域で看取る体制作り推進を  月刊「Wedge」9月号は超高齢社会の現実に向き合う特集「『看取り』クライシス―…

続き

「公明」特集のアフリカ協力 中国問題ぼやける理想論

「競争」批判して連携主張  アフリカ開発会議(TICAD7)が開催されるのを控え、公明党の機関紙「公明」9月号…

続き

常軌逸した反日不買運動

愛国利用の商法に疑問の声  日本製品不買運動が続いている韓国で「反日」商品やサービスが出てきていることを月刊朝…

続き

日韓平和へ思いつなぐ ピースロード2019東京を疾走

 日韓の友好と世界平和への願いを込め、自転車で日本各地を縦走する「PEACE ROAD2019」(主催・同実行…

続き

日韓平和へ思いつなぐ-ピースロード2019東京を疾走

 日韓の友好と世界平和への願いを込め、自転車で日本各地を縦走する「PEACEROAD2019」(主催・同実行委…

続き

「社会民主」の日韓特集 文政権評価し違反問わず

反日路線に共鳴する左翼  社民党は社会党時代に韓国を認めなかったが、今や左翼勢力が反日民族主義を掲げて政権を奪…

続き

ピースロード 自転車で稚内出発

日韓友好願い日本縦走  日本と韓国の友好親善と世界平和への願いを乗せ、自転車で日本を縦走する「ピースロード20…

続き

股裂き状態の韓国

まず対日関係を修復せよ  韓国は対日関係だけでも難しいのに、さらに米中貿易戦争の渦中で困難に陥っている。韓国で…

続き

UPF代表団、ローマ法王と会談

家庭の価値など意見交換  世界各国で平和促進活動を展開する国連NGO「UPF」の代表団は1日、バチカンでフラン…

続き

「あなたの知らない筋肉の世界」 サルコペニア予防の鍵は「白筋」

順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科・町田修一教授  高齢の健康長寿を維持・改善するには筋肉の量を保つことが…

続き

「あなたの知らない筋肉の世界」 適度な運動は脳の萎縮防ぐ

社会参加と地域保健研究チーム・桜井良太研究員  老化は足腰からと言われ、健康長寿には歩くことが良いとされてきた…

続き