世界日報 Web版

[G7首脳会議] rss

2年連続G7参加で韓国の地位向上

韓国紙セゲイルボ 対中牽制参加には一線引く  韓国が2年連続、経済・政治的に「先進国クラブ」と呼ばれる主要7カ国(G7)首脳会議に招待され、一定の成果を上げることによって、国力の成長を対内外に標榜(ひょうぼう)する契機と…

続き

G7が閉幕、菅首相はそろりとサミットデビュー

五輪・対中連携で手応え、コロナ対応・総選挙と難局続く  菅義偉首相にとって対面では初参加となった英国コーンウォールでの先進7カ国首脳会議(G7サミット)。首脳宣言には日本が目指した東京五輪・パラリンピック開催支持などが明…

続き

対中政策の見直し進むEU、G7で明らかに

独で強まる中国への不信感 米国と距離を置くフランス  先進7カ国首脳会議(G7サミット)で対中包囲網構築を目指すバイデン米政権に対して、フランスやドイツは慎重な構えを見せた。欧州連合(EU)が推進する中国との投資協定、ド…

続き

G7サミット 自由陣営の対中結束を歓迎

 先進7カ国首脳会議(G7サミット)が英国で開かれ、採択した首脳宣言では覇権主義的な行動を強める中国と対峙(たいじ)する姿勢を鮮明にした。自由主義陣営のG7が結束して共産党一党独裁体制の中国に厳しい態度を示したことを歓迎…

続き

G7首脳が東京五輪支持を表明、中国経済牽制も

コロナからの回復がテーマ、菅首相「強力な選手団派遣を」  英国南西部コーンウォールで始まった先進7カ国首脳会議(G7サミット)は11日午後(日本時間12日未明)、初日の討議を終えた。菅義偉首相は東京五輪・パラリンピックを…

続き

英コーンウォールの砂浜=10日(AFP時事)

大西洋同盟を見渡す ーG7開催地・英コーンウォール

 先進7カ国首脳会議(G7サミット)の開催地、英国南西部コーンウォールは、アーサー王伝説ゆかりの地であり、円卓の騎士伝説で知られる。各国の首脳はここで円卓を囲み、世界の諸問題を話し合う。 (パリ・安倍雅信)  英最西端に…

続き