世界日報 Web版

[会員向け] rss

戦略的に重要なグリーンランド

アメリカ保守論壇 M・ティーセン トランプ氏が購入提案 デンマークは一蹴  トランプ大統領がグリーンランドの購…

続き

「民主的な家庭」が生み出す悲劇

NPO法人修学院院長・アジア太平洋学会会長 久保田 信之 未婚・離婚増え、子供減る 「縦軸が支える常識」を無視…

続き

三世代同居定住者に補助金 佐賀県神埼市

地方創生・少子化対策 首長は挑む 佐賀県神埼市長 松本茂幸氏  佐賀市に隣接する神埼市は福岡まで電車・車とも1…

続き

萩生田発言に怒る二階氏

燻り続ける「棚上げ」への導火線  例外はある。往生際が悪いのもいる。会社によっても異なるに違いない。だが、実権…

続き

中国共産党の本質を直視させるニューズウィーク日本版の香港デモ特集

◆異なる視点の4筆者  単なる輸出管理上の問題が、アジア太平洋の安全保障問題にまで発展した日韓の対立。両国メデ…

続き

日本人が忘れてならぬソ連の蛮行

拓殖大学防災教育研究センター長・特任教授 濱口 和久 終戦後の引き揚げ船攻撃 子供や女性ら約1780人が犠牲に…

続き

中国が香港抗議デモで宣伝工作

 中国共産党が最近、香港の民主派による抗議デモに関して好意的な報道をしないよう国営メディアに命じる内部文書を出…

続き

デモ報道多い8月、Eテレ「ひろしま」に感じる日韓のコントラスト

◆香港デモに潜る当局  この8月、令和初の終戦記念日を迎えたが、テレビの報道番組の話題は文在寅大統領の下の韓国…

続き

サウスダコタ州、米国のモットー「われわれは神を信じる」を学校で掲示 South Dakota schools adding ‘In God We Trust’ to walls

 サウスダコタ州ラピッドシティーにあるビードル小学校では、新学期に戻ってくる子供たちは、幾つかのことに気が付く…

続き

「公明」特集のアフリカ協力 中国問題ぼやける理想論

「競争」批判して連携主張  アフリカ開発会議(TICAD7)が開催されるのを控え、公明党の機関紙「公明」9月号…

続き

韓国優遇除外歪める「赤旗」 文政権の反日政策に呼応

安保上の「不適切」を否定  共産党はもともとサンフランシスコ講和条約や日米安保条約に反対し、戦後体制に否定的な…

続き

糖尿病患者、費用理由に治療薬服用せず Study: Diabetics not taking medications due to costs

 米国人成人の10人に1人が糖尿病と診断され、そのうちの13%以上は、高い費用を理由に、処方された通りに治療薬…

続き

「表現の不自由展」の陥穽 「芸術」に名借りた政治宣伝

《 記 者 の 視 点 》  脅迫を含め、抗議が殺到したことで、開催早々に中止に追い込まれた国際芸術祭「あいち…

続き

災害に強いまちづくり

愛媛大学名誉教授・元愛媛大防災情報研究センター長 矢田部 龍一氏に聞く  豪雨などの災害が増える中、行政からの…

続き

香港で常態化する抗議活動

 香港で続く「逃亡犯条例」の改正案をきっかけとする大規模デモをめぐり、条例案完全撤廃を求めてデモに参加する香港…

続き

ユダヤ教徒のエルサレム聖地入場で衝突

イスラエルの武力行使を非難 パレスチナ  エルサレム旧市街にあるイスラム教とユダヤ教、双方の聖地「ハラム・アッ…

続き

外患・内憂の中国・習政権

拓殖大学名誉教授 茅原 郁生 米中角逐長期化の裏側 党高級幹部の不祥事も相次ぐ  先に大阪で開催された20カ国…

続き

リクナビ問題でいち早く個人データ活用の課題指摘した日経に一日の長

◆学生の信頼を裏切る  就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリア(東京)が、学生の「内定辞退率」…

続き

ヌオン・チアと母 革命は家族と宗教に負けた

 1970年代のカンボジアで超過激共産主義革命を実践したポル・ポト政権のナンバー2、ヌオン・チア元共産党副書記…

続き

テレビ報じぬ反文在寅集会

 韓国では8月15日、光復(解放)74周年を迎えて、ソウル市の中心部に約30万~50万人(警察推計10万人)が…

続き

尖閣諸島の集落「古賀村」は大型台風で消失

「尖閣諸島文献資料編纂会」が気象資料で明らかに  沖縄県石垣市の尖閣諸島に関する歴史資料を集めている「尖閣諸島…

続き

弾劾は民主党員によるしっぺ返しか Democrats’impieachment payback

 車輪は一巡する。シェークスピアがとても多くの文章の中でこう言ったように、車輪は一巡した。共和党員が、ビル・ク…

続き

ポピュリズム連立、揺れる伊政権

 イタリア政界が迷走を始めている。極右政党「同盟」を率いるサルビーニ副首相が連立政権を解消して早期の総選挙に持…

続き