火を噴く中東−ガザ情勢

国連調査実施で合意 米イスラエル ガザ北部住民帰還目指す

イスラエルを訪問したブリンケン米国務長官は9日、ネタニヤフ首相らとの会談後の記者会見で、パレスチナ自治区ガザ北部への住民帰還に向け、国連の調査団が現地調査を行うことで合意したと明らかにした。

ガザ北部で部隊再編 イスラエル軍

イスラエル軍報道官は8日、パレスチナ自治区ガザ北部でのイスラム組織ハマスとの戦闘に関し、異なる部隊構成で新たな作戦に移行したことを明らかにした。

「間もなく次の作戦に」イスラエル国防相 ガザ南部は激しい戦闘続く

イスラエルのガラント国防相は8日、パレスチナ自治区ガザでの戦闘に関して声明を発表し、「間もなく次の段階の作戦に移行する」と強調した。

「ハマス指揮系統を解体」 ガザ北部 イスラエル軍 中・南部では作戦に集中

イスラエル軍報道官は6日、パレスチナ自治区ガザ北部でイスラム組織ハマスの指揮系統の解体を完了したと発表した。また、「軍は現在、ガザ地区中部と南部での作戦に集中している」と述べ、ハマス壊滅と人質奪還に向けてさらに攻勢を強める構えを示した。

イスラエル国防相 ガザ統治からハマス排除 人質奪還へさらに攻勢強める

イスラエルのガラント国防相は4日、パレスチナ自治区ガザでの戦闘に関して、第3段階となる次の作戦計画に移行すると発表した。戦闘終結後のガザ統治については、ハマスの排除を明言した。

イスラエル ガザ北部作戦を縮小 ハマスと戦闘「今年中続く」

イスラム組織ハマスの壊滅を目指すイスラエルのガラント国防相は2日、ほぼ完全に制圧したパレスチナ自治区ガザ北部での軍事作戦を小規模にする方針を示した。

イラン軍事顧問死亡で報復懸念 イスラエル軍が空爆か 国防相「多方面で戦争状態」

シリアでイスラエル軍によるとみられる空爆があり、イラン革命防衛隊(IRGC)の上級軍事顧問が死亡した。イランは報復を宣言。イスラエルを狙った攻撃の懸念が高まっている。

イスラエル軍、ガザ南部で作戦拡大 「的を絞った作戦」継続

パレスチナ自治区ガザに残る人質の解放とイスラム組織ハマスの壊滅を目指すイスラエル軍は、ガザ地区中部や南部で攻勢を強めている。

「戦争は何ヵ月も続く」イスラエル軍 多方面の攻撃に対応

パレスチナ自治区ガザに残る人質の解放とイスラム組織ハマスの壊滅を目指すイスラエル軍は27日、過去1日でガザ地区にあるハマスの軍事施設や戦闘員など約200カ所を標的に空爆や砲撃を行ったと発表した。

イスラエル首相、ガザ戦闘「今後数日で強化」 南部100カ所に空爆

パレスチナ自治区ガザに残る人質の解放とイスラム組織ハマスの壊滅を目指すイスラエル軍は26日、ガザ地区南部での地上作戦拡大に向け、南部にあるハマスの軍事施設など100カ所以上を標的に空爆などを行ったと発表した。

地下トンネル網を破壊 イスラエル 人質奪還へ ガザ作戦強化

パレスチナ自治区ガザに残る人質の解放とイスラム組織ハマスの壊滅を目指すイスラエル軍は24日、ガザ地区北部ジャバリヤで、ハマスの主要拠点となっていた大規模な地下トンネル網を破壊したと発表した。トンネル内の映像なども公開した。

ハマス本部など200カ所攻撃 イスラエル軍 ガザ北部「ほぼ制圧」

パレスチナ自治区ガザに残る人質の解放とイスラム組織ハマスの壊滅を目指すイスラエル軍は、ガザ地区北部をほぼ制圧し、南部や中部で攻勢を強めている。

イスラエル軍 地下トンネル網を破壊 人質交渉 行き詰まりか

パレスチナ自治区ガザに残る人質の解放とイスラム組織ハマスの壊滅を目指すイスラエル軍は21日、ハマスの重要拠点だったガザ市中心部の「パレスチナ広場」を制圧し、地下トンネル網の一部を破壊したと発表した。トンネルを爆破する様子の映像も公開した。

イスラエル、ガザ230カ所に空爆 パレスチナ、死者2万人超  

パレスチナ自治区ガザに残る人質の解放とイスラム組織ハマスの壊滅を目指すイスラエル軍は20日も、ガザ地区のほぼ全域で空爆や地上攻撃を続けた。

ガザ地上作戦拡大へ イスラエル 戦闘休止の用意ある

パレスチナ自治区ガザに残る人質の解放とイスラム組織ハマスの壊滅を目指すイスラエルのガラント国防相は19日、ガザ地区との境界付近で待機する地上部隊を訪れ、「間もなく地上作戦の地域を拡大する」と語った。イスラエル軍は、ガザ地区中部や南部ラファへの空爆を既に始めている。ガラント氏は、声明で、「南部の都市ハンユニスが新たなテロの中心地になった」と指摘し、「ハマス壊滅に向けた攻撃の手を緩めることはない」と述べた。

ガザ作戦「次の局面へ移行」 戦闘縮小の協議受け イスラエル国防相

イスラエルのガラント国防相は18日、イスラエルを訪問したオースティン米国防長官と会談し、パレスチナ自治区ガザでの軍事作戦の「次の段階への移行」などについて話し合った。

ハマス支持が急増 パレスチナ自治区ヨルダン川西岸 武装闘争望む若者

パレスチナ自治区ヨルダン川西岸では、10月7日のイスラム組織ハマスによるイスラエル南部への奇襲攻撃以来、パレスチナ人のハマスへの支持が急増している。イスラエルは、ガザ地区で軍事作戦を続ける一方で、西岸地区でも警戒を高め、ハマスなど武装勢力に対する取り締まりを強化した。

イスラエル ガザで誤射、人質3人死亡 人質交渉へ向けカタールと協議

イスラエルのネタニヤフ首相は16日夜、テルアビブで記者会見し、パレスチナ自治区ガザでイスラエル軍が誤って人質の男性3人を射殺したことについて、今回の悲劇は「国民の心を傷つけた」と述べた。

イスラエル軍 戦闘員70人以上拘束 ハマス壊滅に「数カ月以上」

パレスチナ自治区ガザに残る人質の解放とイスラム組織ハマスの壊滅を目指すイスラエル軍は、ガザ地区の北部や南部で空爆や地上攻撃を続けている。イスラエル軍は15日、ガザ地区北部シュジャイヤでハマスの大隊の司令部を制圧し、破壊したと発表した。

「国際圧力に屈せず」イスラエル首相 ハマス壊滅へ戦闘継続

イスラエル軍は14日、パレスチナ自治区ガザに残る人質の解放とイスラム組織ハマスの壊滅を目指し、ガザ地区北部シュジャイヤとジャバリヤ、南部ハンユニスで攻撃を続けていると発表した。戦闘の映像も公開した。

他のオススメ記事