世界日報 Web版

[美ら風(ちゅらかじ)] rss

飲酒運転と酒税軽減

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄県は、平成27年上半期(1~6月)の飲酒運転による摘発件数が744件となり、前年同期に比べ118件も増加した。同県警交通指導課がこのほど明らかにした. 月平均100人以上が摘発…

続き

テキサス親父、「辺野古」を語る

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  動画サイトのユーチューブで「テキサス親父」として人気があるトニー・マラーノ氏が今月8日、那覇市で講演した。  「沖縄で実際に何が起きているのかを見て、全国に知らせないといけない」と…

続き

百田発言と豊見城市議会

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  自民党議員による勉強会「文化芸術懇話会」で自民若手国会議員や作家の百田尚樹氏が報道機関に対して圧力をかける発言をしたとされる問題で、沖縄では琉球新報と沖縄タイムスなどマスコミを中心…

続き

沖縄の野球と米軍

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園)の沖縄大会が20日、那覇市の沖縄セルラースタジアムで全国のトップを切って開幕した。開会式では、3年連続出場を目指す沖縄尚学(那覇市)を先頭に…

続き

豚肉で健康長寿復活を

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄県は例年より早く梅雨が明け、暑い夏がやってきた。うだるような暑さで食欲が減退し、野菜サラダや冷やし中華、ざるそばがおいしく感じる。  そんな時でも「肉・卵・チーズを食べよ」と指…

続き

クールビズとかりゆしウェア

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  6月1日は「かりゆしウェアの日」。これにちなんで6月初めの閣僚会議では閣僚全員がかりゆしを着るのが恒例になっている。安倍晋三首相は5月25日に翁長雄志(おながたけし)知事から贈られ…

続き

オキカ導入とバス代値上げ

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄県内のバス事業者4社(琉球バス交通、沖縄バス、那覇バス、東陽バス)の路線バスで利用できる沖縄初の共通ICカード「OKICA(オキカ)」の導入が先月末から始まった。  これまでの…

続き

「復帰の日」と翁長知事

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄の本土復帰の日に当たる15日、翁長雄志(おながたけし)知事は県庁で定例会見を開き、沖縄の心について力説した。復帰の日を迎えた心境について、「本土並みを合言葉に、県民の努力で勝ち…

続き

オスプレイがネパールで活躍

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  4月25日に発生したネパール大地震を受け、米軍は1日、ネパール国内とタイ中部のウタパオに拠点を持つ統合任務部隊を設置して救援活動の運用を開始。米軍関係者ら計約120人がネパールに入…

続き

沖縄2紙の偏向報道を正す

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  1週間前に結成されたばかりの「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」の第1回大会が26日、浦添市で行われた。  「従軍慰安婦」に関する捏造(ねつぞう)報道で朝日新聞が集団提訴…

続き

辺野古区民の民意は無視か

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  普天間代替施設先の辺野古区商工社交業組合はこのほど、「反対派集団による無秩序な違法駐車や違法占拠の異常とも思える反対運動に、基地内の兵隊は、夜間はもとより昼間の外出ができない」と辺…

続き

エンタメと発信力強化

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  第7回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」が3月下旬、沖縄本島で開催された。その一環として、沖縄におけるエンターテインメントについて考えるパネルディスカッションが那覇市の新たなエ…

続き

抗議活動の動画流出で波紋

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄の革新労組・政治団体を束ねる沖縄平和センターの山城博治議長ら2人が2月、普天間飛行場(宜野湾市)の移設作業の準備作業が行われている名護市辺野古のキャンプ・シュワブのゲート前で抗…

続き

USJが沖縄に来る?

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  米国系テーマパークのユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の運営会社のグレン・ガンペル社長は18日に大阪市内で開いた会見で、「現在、議論が進んでいるのは、沖縄に新たなテーマパー…

続き

辺野古問題に無策の翁長知事

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  日米両政府が米軍普天間飛行場の移設先と定めている名護市辺野古沿岸部で、沖縄防衛局は12日午前、ボーリング調査を約半年ぶりに再開した。  作業再開を受け、翁長雄志(おながたけし)知事…

続き

常軌逸す自衛隊誘致反対活動

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  日本最西端の島、沖縄県与那国島で自衛隊配備の是非を問う住民投票が2月22日に行われ、即日開票の結果、賛成632票、反対445票、無効17票で大方の予想を上回る187票の大差をつけ賛…

続き

「沖縄県は日本」竹田恒泰氏が講演

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  明治天皇の玄孫に当たる作家の竹田恒泰氏が12日、沖縄市で講演した。花城大輔県議(自民)が招請した。これまで2000回を超える講演をしてきたなかで、沖縄県の講演は初めて。予定時間を大…

続き

自衛隊配備準備中の住民投票

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  陸上自衛隊の監視部隊の配備計画が進められている日本最西端の与那国島で、配備の賛否を問う住民投票が22日に行われる. 陸自監視部隊の与那国配備計画は、中国公船などによる沖縄近海の活動…

続き

「球春」到来、選手の息遣い

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  1月から2月にかけて、全国的に厳しい冬の季節だが、沖縄は「球春」を迎えている。今年は、サッカーJリーグ所属の13クラブとプロ野球9球団が沖縄でキャンプする。  1月中旬から9日間、…

続き

「オール沖縄」という妖怪

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  沖縄では今も、「オール沖縄」という妖怪が県民の心を惑わせている。戦後70年、沖縄はアジア太平洋地域の安全保障の要石として重要な役割を果たしてきた。しかし、地元の教育やメディアによっ…

続き

「礼」の心を忘れた成人式

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  成人の日の前日の11日、沖縄では本島北部の名護市の山肌に「礼」という大きな文字が浮かんだ。名護市立東江中学校を卒業した新成人による、毎年恒例となる120個の電球を使った光文字で、今…

続き

辺野古に始まり辺野古で終わった年

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  今年一年を振り返ると、1月の名護市長選に始まり、2月の石垣市、4月の沖縄市の市長選、9月の市町村議会選挙、11月の知事選と那覇市長選、そして最後は12月の衆院選と「選挙の年」だった…

続き

米軍、飲酒制限解除の矢先に

沖縄発のコラム:美ら風(ちゅらかじ)  在日米軍は今月9日、沖縄に駐留する陸海空軍および海兵隊(四軍)の軍人・軍属の勤務時間外行動指針(リバティー制度)を緩和し、基地外飲酒などの制限を解除した。  具体的には、午後6時か…

続き