[沖縄時評] rss

デモの香港と返還前の沖縄、中国が喜ぶ沖縄デモ

《 沖 縄 時 評 》 不正蓄財の洗浄基地・香港 沖縄はドルの日本還流に貢献  2019年は令和の時代が幕を開…

続き

辺野古移設工事の課題 超軟弱地盤の埋め立て可能

《 沖 縄 時 評 》 羽田も関空も見事やり遂げた ◆ヘドロと格闘し克服  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)…

続き

琉球王国という幻想 中朝が反日反米に利用

《 沖 縄 時 評 》 元は米が仕掛けた分断工作 観光誘致目的の俗称  「沖縄はかつて琉球王国という独立国だっ…

続き

ジュゴンはなぜ死んだ 辺野古工事の影響なし

《 沖 縄 時 評 》 玉城県政の保護無策が災い 犯人は「エイ」と判明  沖縄本島周辺で確認されていた海洋哺乳…

続き

参院選結果と沖縄基地問題 民意は辺野古移設推進

《 沖 縄 時 評 》 賛成派が反対派の倍以上当選 民主党政権時に決定  普天間飛行場は、在日米軍海兵隊の軍用…

続き

トランプ発言と日米地位協定 「血の同盟」が平等もたらす

《 沖 縄 時 評 》 改憲、双務条約化が課題に 「不公平」な安保条約  沖縄県では基地問題が騒がれるたびに日…

続き

翁長知事国連訴訟の真相 権限逸脱した国連演説

《 沖 縄 時 評 》 請求期限超過に正当な理由 資格欠如隠した2紙  「翁長知事国連演説訴訟」の控訴審判決が…

続き

平成から令和の沖縄へ 「天皇に好感」県民の9割に

《 沖 縄 時 評 》 寄り添われ続けた40余年 県民意識大きく変化  平成が終わりを告げ、令和の御代(みよ)…

続き

辺野古移設が唯一の方法、普天間の機能は必要不可欠

《 沖 縄 時 評 》 在沖米軍トップらとマスコミが意見交換  米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古沖へ…

続き

辺野古・県民投票分析、民意は移設容認にあり

《 沖 縄 時 評 》 「6割が反対せず」に重み 「圧倒的」は事実誤認  「反辺野古の圧倒的民意を示す」。これ…

続き

自衛隊配備増強の議論を 地元の雇用生み税収増も

《 沖 縄 時 評 》 危険な石垣住民投票 戦後74年の“節目”に  300×400  新しい年を迎えた。今年…

続き

辺野古めぐる県民投票 正当性なき「政治闘争」

《 沖 縄 時 評 》 地元無視、中立性からも逸脱 設問で異なる結果に  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の…

続き

違憲判決の孔子廟訴訟 控訴に賛成した共産党

《 沖 縄 時 評 》 政教分離の党綱領と矛盾 地裁で那覇市が敗訴  那覇市在住の金城テルさんはこのほど、那覇…

続き

辺野古めぐる県民投票 黙殺された「普天間返還」

《 沖 縄 時 評 》 恣意的民意づくり正当性なし ◆撤回理由に根拠なし  米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)…

続き

玉城デニー氏、沖縄県知事選に圧勝の理由

《 沖 縄 時 評 》 「翁長氏の遺志」前面に 「亡霊」と闘った佐喜真氏 ◆地元2紙勝利の前回  翁長(おなが…

続き

辺野古埋め立て承認を「撤回」

《 沖 縄 時 評 》 県の撤回事由に根拠なし、知事選へのパフォーマンス ◆反辺野古派の断末魔  翁長雄志沖縄…

続き

広がる教育正常化の動き 道徳教科化で平和教育駆逐へ

《 沖 縄 時 評 》 偏向教師は過去の遺物に 中国の宣伝工作浸透  沖縄県では毎年慰霊の日の6月23日前後に…

続き

李登輝氏の主張は沖縄の地元紙に「不都合な真実」

《 沖 縄 時 評 》 李登輝氏の真意を伝えず、台湾の声を抹殺し抑止力を否定 ◆中国紙を引用し批判  『不都合…

続き

孔子廟訴訟・控訴審の行方、新主張も那覇市の敗訴必至

《 沖 縄 時 評 》 「琉球の公費」根拠にならず 地裁で原告全面勝訴  4月13日に憲法・政教分離裁判で金城…

続き

軍事同盟・核共有を黙殺、「木を見て森を見ず」の過ち

《 沖 縄 時 評 》 沖縄県、独伊が米国と結ぶ地位協定の実態調査を実施 ◆軍事条約も比較検討を  沖縄では米…

続き

現職敗北の名護市長選 世論調査と報道が裏目に

《 沖 縄 時 評 》 偏り過ぎた地元マスコミ ◆「辺野古」のみ争点に  2月4日の名護市長選で、辺野古移設反…

続き

瓦解する反辺野古派 「県民投票」めぐり亀裂

《 沖 縄 時 評 》 移設妨害の限界浮き彫りに ◆法的拘束力ない投票  沖縄県宜野湾市の米軍普天間飛行場の名…

続き

控訴断念は沖縄県の治安維持を破壊

《 沖 縄 時 評 》 那覇地裁の「検問違法」判決、沖縄が暴力革命の標的に ◆公約違反を追及せず  沖縄にとっ…

続き