[月刊中央] rss

GSOMIAの裏側

最初から読みを間違った韓国  「最悪の日韓関係」になった「起源」と、日米韓同盟と南北平和プロセスの共存が可能な…

続き

韓国の最新「広場の政治学」

「中高年」と「壮年」の競い合い 集会参加者は発表の10分の1  「書を捨てよ、町へ出よう」と寺山修司は言った。…

続き

韓国・文在寅政権の狙い 「65年協定体制」の転換図る

「積弊清算」は新日韓関係の構築  日韓間の問題を解決しようとするとき、韓国は「ゴールポストを動かし」て、さらに…

続き

冷静な月刊中央の論考 簡単に解けたはずの徴用工問題

判断誤り時期を逸した文在寅政権  日本では日韓関係悪化の原因の一つに反日報道を繰り返す韓国メディアに責任の一端…

続き

歴代“進歩派”指導者の対日観 国益のために日本を利用

追及より理解と開放で接近  日韓関係が手の施しようもないほど悪化の一途をたどっている。解決の糸口すら見つからな…

続き

股裂き状態の韓国

まず対日関係を修復せよ  韓国は対日関係だけでも難しいのに、さらに米中貿易戦争の渦中で困難に陥っている。韓国で…

続き

「保守の狙撃手」洪準杓氏、韓国次期大統領選に意欲

 「崩壊した」と言われる韓国保守だが、期待される人材が一人もいないかといえば、そうでもない。月刊中央(2月号)…

続き

注目される北朝鮮の地下資源 ネックは電力と運搬手段

日本の投資期待する韓国  “歴史的”と騒がれた米朝首脳会談が行われたが、肝心の「非核化」については「完全かつ検…

続き

南北首脳会談後の米朝対話 時間稼ぎの偽装平和攻勢

主導権握り核を諦めぬ北朝鮮  南北首脳会談が月末に迫っている。朝鮮半島は対話モードに入り、韓国の文在寅左派政権…

続き

南北首脳会談後の朝鮮半島 北提案は「米韓離間」戦術

“ビフォー平昌”に戻る可能性  平昌冬季オリンピック開会式に登場した北朝鮮の金与正(キムヨジョン)労働党中央委…

続き

文在寅政権の「積弊清算」 標的は李明博元大統領

私怨が動機の「政治報復」  韓国では、前職大統領が逮捕・収監されたり、甚だしきは死刑判決を受け、さらには暗殺さ…

続き

中国の北朝鮮急変事態対応 平壌以北を占領、核施設制圧へ

人民解放軍、国境線で戦力強化  朝鮮半島の緊張が高まっている。ミサイル発射や核実験を強行する北朝鮮に対して、国…

続き

金正男氏暗殺の衝撃、韓国への亡命阻止が動機か

 「金正男(キムジョンナム)暗殺」は韓国に強い衝撃を与えた。金正日(キムジョンイル)朝鮮労働党総書記の長男であ…

続き

坂本竜馬と安重根、明治維新と韓末を比較

江戸時代と李朝には遡らず  8月15日が近付いてくると韓国では「植民地支配」と「光復」が繰り返し語られる。「ど…

続き

韓国識者の「嫌韓」分析 日本人「自信喪失」は浅い見方

反日そのまま触れたネット世代  日本の「嫌韓」の深刻さにようやく韓国が気付き始めたようだ。遅きに失した感もある…

続き

ISより日本「右傾化」警戒 日本人人質事件の韓国世論

知日派さえ乏しい日本人理解  過激派組織「イスラム国」(IS)による日本人人質斬殺事件を見る韓国では、イスラム…

続き

NYのラーメンに学べ-「月刊中央」より

米国に浸透する日本料理/ソフトパワーの必要性訴え  筆者が駐在していた1990年代前半のニューヨークには日本の…

続き