[宗教] rss

世界最大の「聖書博物館」 米首都に11月オープン

「死海文書」などを展示へ  米国の首都ワシントンに今年11月、世界最大の「聖書博物館」が誕生する。世界的発見と…

続き

寛容な東のイスラム圏を護れ

東洋学園大学教授 櫻田 淳 連関するISと南シナ海 重要な対インドネシア2+2  2015年の国際政治の焦点を…

続き

「一神教、多神教という区別は、宗教自体に…

 「一神教、多神教という区別は、宗教自体に内在する『一と多、多と一』の思想からみれば、さしたる意味を持たない」…

続き

マザー・テレサが願っていたこと

 修道女マザー・テレサ(1910~97年)は来年9月にも列聖(聖人)されることになった。テレサは1979年、修…

続き

なぜ神はユダヤ民族を捨てないか

 バチカン放送独語電子版によると、ユダヤ教徒とローマ・カトリック教会の神学的対話の成果をまとめた文書が10日、…

続き

イスラム教根本主義について

 「パリ同時テロ」はイスラム教に潜在する「暴力性」(神学者ヤン・アスマン教授)について改めて考えさせられた。た…

続き

「イスラム国」の背後に潜むもの

 イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」は8月21日、シリアのKarjatain で西暦4世紀ごろ建立された…

続き

「パリ同時テロ」は宗教戦争ではない

 13日発生した「パリ同時テロ」事件はイスラム教とキリスト教の宗教戦争ではない。「パリ同時テロ」直後、世界の主…

続き

若者中心に米国でキリスト教離れ加速

 米国でキリスト教徒の減少に歯止めがかからない。米調査機関によると、70%が自身をキリスト教徒だと答えたものの…

続き

流血事件多発の中東情勢に歴史と宗教を特集したエコノミストなど

◆重なり合う帰属意識  宗教に関心の薄い日本人にとって現在、世界で起こっている出来事はなかなか理解できないこと…

続き

ケニア襲撃、宗教対立煽るテロを許すな

 ケニア東部ガリッサの大学が武装集団に襲撃され、学生ら148人が死亡した。  武装集団はキリスト教徒を選び出し…

続き

ダライ・ラマ「宗教間の対立は悲しむべきこと」

札幌市内で講演、平和を目指すよう訴える  来日中のチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世は3日、札幌市内で講…

続き

宗教教育は人格形成の根幹

「北海道人格教育協議会」が札幌市でフォーラムを開催  小中学校での道徳教育の特別教科化や教育委員会制度の見直し…

続き

宗教者が連携し世界平和構築を 宗教法人大本札幌南分所所長 谷口岩雄師に聞く

宗教と世界平和  世界中で過激派テロが横行し、人類社会を不安に陥れている。特にイスラム教を独自に解釈した過激派…

続き

同性婚拡大で強まる「宗教迫害」

社会的制裁相次ぐ米キリスト教徒  キリスト教徒が国民の8割近くを占める米国で、キリスト教徒に対する「宗教迫害」…

続き

窒息させられた戦後宗教教育 新しい歴史教科書をつくる会会長 杉原誠四郎氏に聞く(下)

杉原誠四郎氏に聞く(上)へ 再考「政教分離原則」  憲法における政教分離の原則の適応の仕方が課題になる場面の一…

続き

仏国のテロに風刺と表現の自由、宗教の尊厳など文春で説く識者ら

◆キリスト教にも風刺  フランスの風刺画週刊紙「シャルリー・エブド」がイスラム過激派に襲撃された事件は「表現の…

続き

ローマ法王がトルコを訪問、反イスラム国で動き出した宗教界

宗教指導者に共闘呼び掛け  カリフ制国家の樹立を宣言したイスラム教スンニ派過激派組織「イスラム国(IS)」によ…

続き

道徳教育に欠かせない宗教 教育評論家 棚橋嘉勝氏に聞く(下)

死は人生教育の場  道徳教育の教科化が課題になっている。教育基本法第15条(宗教教育)では「宗教に関する寛容の…

続き