世界日報 Web版

[地球だより] rss

熱狂ムードには程遠く…

地球だより  サッカー・ワールドカップ(W杯)は、米国でも注目を集めている。が、日本のように国民総出で自国の代表チームを応援する熱狂ムードには程遠い。愛国心の強い国民なのに、W杯にどこか冷ややかな態度を取るのは実に不思議…

続き

英の学校教育の場で文化衝突

地球だより  バーミンガムで公立校の認定を受けていた数校の小中学校が英教育省のガイドラインに従わず、イスラム教の教えと価値観を中心にした学校運営をしていたことが学校監査の結果、問題になり、公立校認定取り消しの事態にまでな…

続き

タイの愛国映画の不気味な予言

地球だより  タイ軍事政権は歴史大作映画「キング・ナレスワン5」を15日、無料公開する。タイ全土の映画館160スクリーンで上映される。外国人は除外され、タイ人限定のサービスで、ナショナリズムの高揚と軍政支持取り付けを狙う…

続き

昨年までとは違うロシアの夏休み

地球だより  モスクワの北東約200㌔に、「黄金の環」と呼ばれる観光地がある。  白亜の建造物群は世界遺産となっているが、その一つ、ウラジーミル市の外れにある「古代ロシア建築の白鳥」と呼ばれるポクロフ・ナ・ネルリ教会を訪…

続き

韓国はスマホ“狂国”

地球だより  毎日乗るソウルの通勤電車の車中では、スマホに興じる人たちを多く見掛ける。高齢者はそれほどでもないが、それ以外の年齢層では男女問わずスマホにイヤホンを挿して好きな連ドラを観(み)たり、音楽を聴いたりしている。…

続き

中露からタイへの観光客顕著に

地球だより  タイ観光スポーツ省によると、5月にタイに入国した外国人は前月比14・1%減の173万7000人と激減した。クーデター騒動など政局の混乱が影響し観光客の足を止めた格好だ。  ただタイ全土で等しく観光客が減少し…

続き

雨降って地固まるか

地球だより  ボスニア・ヘルツェゴビナ北部やセルビア共和国で120年ぶりといわれる大豪雨に見舞われ、これまで判明しただけでも44人が犠牲となった。  オーストリア国営放送のニュース番組で5月24日、バレンティン・インツコ…

続き

最悪の空港さらに悪化

地球だより  ある旅行関係のウェブサイトが行った調査で、2年連続で「世界最悪の空港」に選ばれ有名になったマニラ(ニノイ・アキノ)国際空港の第1ターミナルが、さらに最悪の状況に陥っている。  第1ターミナルの問題は、建物が…

続き

法律家はカネ好き?

地球だより  水曜・木曜夜のゴールデンタイムに放映中のドラマ「改過遷善」が、今こちらで人気だ。主人公は国内最大の法律事務所で働くスゴ腕弁護士。戦後補償関連の裁判で日本企業の弁護をして勝ち、父親から「良心もないのか」と叱ら…

続き

隠し口座の行方

地球だより  フランスの富裕層は、納税を免れるために、これまでスイスに隠し口座を持つ例が多かった。ところが国際的批判を浴びるスイスが仏政府の要請もあり、銀行機密の情報提供に踏み切り、隠し口座の追及が厳しくなる中、続々と預…

続き

墜落したラオス小型空軍機

 ラオス国営通信はこのほど、17日朝、ビエンチャンからラオス北部シェンクワン県に向かっていたラオス小型空軍機(An74―TK300型機)がシェンクワン空港付近で墜落し、搭乗していた副首相や閣僚など政府要人を含む17人が死…

続き

優勢の英国のEU残留支持派

地球だより  最近の英国の世論調査で、欧州連合(EU)残留支持派が54%になり、離脱支持派の37%を大きく上回っている。キャメロン英首相にとっては朗報だ。  政権担当後の過去4年間、EU離脱賛成派が優勢で、保守党内外のE…

続き

サファリ化するタイの政治

地球だより  バンコクのタイ空軍本部で行われる予定の選挙委員会とニワットタムロン首相代行による次期下院選の協議が、反政府デモの実力行使で中断に追い込まれた。  空軍本部前の反政府デモ隊が建物内部にまでなだれ込んだため、協…

続き

ロシアのカフェとSNS

地球だより  日本でもLINEなどのパーソナルな交流ツールが浸透しているが、ロシアにもSNS(ソーシャルネットワークサービス)は若者のファッションの一部として急速に定着してきた。  旧ソ連圏では、1億人以上が利用するロシ…

続き

北朝鮮を「なくなるべき国」

地球だより  こちらの国防省報道官が定例会見で北朝鮮を「国自体が国ではない。早くなくなるべきなのだが…」と発言し、ちょっとした話題になっている。春先に相次いで墜落しているのが発見された無人機をめぐり米韓合同調査チームが「…

続き

狙われたオーストリアの教会

地球だより  アルプスの小国オーストリアはローマ・カトリック教国だが、その教会の建物が破壊されたり、いたずら書きされたり、火を付けられたりするといった被害を被っている。  首都ウィーンは音楽の都として世界各地から多くの観…

続き

断水の呪い

地球だより  前回、断水の告知にもかかわらず、結局、断水が行われなかった迷惑な話を書いたが、実はあの後に数日にわたる断水に見舞われることになった。  警備員に断水の理由を聞くと、聖週間の連休に延期になった洪水対策の工事で…

続き

ドラマ生み出すドラフト

地球だより  「桑田は巨人、清原は西武」「8球団競合の野茂は近鉄に」――。プロを志望する野球選手の人生を左右するドラフト会議。悲喜こもごものドラマは、日本の野球史とファンの記憶に深く刻み込まれてきた。  米国のプロスポー…

続き

血筋を気にしないフランス文化

地球だより  フランスでは今年3月の統一地方選挙で大敗した与党・左派政権が大規模な内閣改造を行い、マニュエル・バルス前仏内相が首相に指名された。バルス氏はスペインのカタルーニャ人の父とイタリア系スイス人の母との間に生まれ…

続き

タイに日本軍が残した都市伝説

地球だより  タイの現地紙によると4月下旬、映画『戦場にかける橋』で有名なタイ西部カンジャナブリ県の国立公園内の洞窟で、地面を掘り起こしていた男4人が逮捕された。  洞窟は直径1㍍から2㍍、長さは約30㍍で、人が立って歩…

続き

感謝される植民地教育

地球だより  ルイスさん(58)一家は数年前にインドのゴアからロンドンに移住してきた。故郷ゴアのことやインドの話を聞く機会がよくあるが、先日はインドの教育の問題点が話題になった。インドはヒンズー教の文化では共通しているも…

続き

タイで相次ぐウイグル族の密入国

地球だより  タイ警察によると、3月にタイ南部ソンクラー県の天然ゴム農園で逮捕された子供82人を含む密入国容疑者213人の多くが中国籍のウイグル族であることが判明した。  逮捕されたウイグル族は中国政府の弾圧を恐れ中国を…

続き

様々な顔持つワシントン

地球だより  米国の首都ワシントンが最も観光客に賑(にぎ)わうのは、やはり桜のシーズンだろう。日本では桜の名所は多いが、米国ではワシントンほどの桜の名所は他にない。  今年の桜祭りは、3月20日から4月13日まで約3週間…

続き