世界日報 Web版

[地球だより] rss

バチカンと「言論の自由」

地球だより  ウィーンに本部を持つ国際新聞編集者協会(IPI)は27日、ローマ・カトリック教会総本山バチカン市国が2人のイタリア人ジャーナリストを起訴したことに対し、「言論の自由」を順守し、裁判を中止するように要請した。…

続き

雨のち晴れの日系人

地球だより  日本とブラジルの外交関係樹立120周年の記念行事がブラジル各地で開催される中、秋篠宮殿下御夫妻が、10月末から11月初旬にかけてブラジルを公式訪問された。  秋篠宮御夫妻は、11月1日と2日に、皇室として初…

続き

陰りが見える福祉大国

地球だより  福祉大国フランスでは、家族手当をはじめ、大学まで授業料は無料で失業手当も手厚い。押し寄せる移民たちは、その恩恵を受ける一方で、失業者や最低賃金で働く人が多く、税金を払わず、恩恵にだけ浴している場合が少なくな…

続き

人類は麺類

地球だより  ベトナムのインスタントラーメン消費量が世界2位を記録したという。1位は韓国、3位はインドネシア、4位はタイがランクインした。  これは韓国の農林水産省が11月11日、世界各国のインスタントラーメン消費量を発…

続き

トランク・オア・トリート

地球だより  秋の人気行事ハロウィーンは、米国の子供たちにとって天国のようなお祭りだ。男の子ならバットマンやスパイダーマン、女の子ならディズニーアニメのプリンセスなど、大好きなキャラクターに仮装し、お菓子を求めて近所の家…

続き

また隕石が落ちてきた

地球だより  ロシアに住んでいると、宇宙を身近に感じるようになる。2年前、ウラルのチェリャビンスク州に巨大隕石が落下した事件は記憶に新しい。はるか上空に現れた輝く火の玉が、白煙の尾を引きながら猛スピードで視界を横切ってい…

続き

北朝鮮の検閲に怒る取材陣

地球だより  韓国と北朝鮮に生き別れとなった肉親が再会する南北離散家族再会が先日、北朝鮮・金剛山で行われたが、その際に韓国取材陣が北朝鮮当局から検閲を受け、物議を醸している。  今回の行事を現地で取材するため訪朝した韓国…

続き

同時テロの記憶を後世に

地球だより  先日、米国防総省での取材を終えた後、同省とアーリントン国立墓地の間にある空き地を訪れてみた。現在は何もないが、5年後には「ペンタゴン・ビジター・エデュケーション・センター」という立派な施設がオープンする予定…

続き

大根のおいしい季節

地球だより  最近の天気予報はよく当たる。ここ数日、気温は8度から10度前後で、ウィーン市やニーダーエスターライヒ州など東部は雨が降るでしょうと予報していたが、その通りとなった。昨日も午後から雨が降りだした。妻は天気予報…

続き

回収品から1万円札524枚

地球だより  ベトナム最大の商都ホーチミン市で屑鉄(くずてつ)回収業をしているホンさん(36)が、見知らぬ人から10万ドン(約570円)で買い取った中古スピーカーの中から日本の1万円札524枚が発見されたのは昨年春のこと…

続き

隣国のことを知らない若者

地球だより  先日、あるエジプト人女性との話の中で、どうして日本人はエジプトに来て、滞在中に必ずと言っていいほどイスラエルに旅行に行くのかとの質問を受けた。「イスラエルって、見るところがあるんですか」というのだ。  彼女…

続き

まだ遠いノーベル賞

地球だより  昨年に続き今年もノーベル賞受賞ラッシュに沸いた日本を横目に、韓国社会は悔しさに打ちひしがれている。歴史認識で反日気勢を上げるのとは勝手が違い、「日本は取れたのに韓国は取れなかった」という事実にただ“屈服”す…

続き

法王の下院演説を花道に

地球だより  米議会下院は米国民主主義の主権在民の原則を代表する機関である。このところ、国際、米国内ニュースの舞台になっている。  9月下旬には、ローマ法王フランシスコが訪米し、ワシントンの米議会下院本会議場で歴史的な議…

続き

難民が避ける国

地球だより  大量の難民がシリアやイラクから押し寄せる欧州だが、なぜかフランスを目指す難民は少ない。英仏海峡を命懸けで渡り英国に向かおうとする難民が押し寄せるフランス北西部カレーでは、誰もフランスに踏みとどまろうとはしな…

続き

とんでも火災

地球だより  東南アジアでは鉄の格子戸をはめたゲストハウスに封印される格好で宿泊者が焼死するといった「とんでも火災」が時々、発生する。  今回も「とんでも火災」がタイで起きた。タイ南部で2階建て長距離バスの火災で乗客2人…

続き

新学期には先生に花束

地球だより  ロシアの新学期が9月に始まった。ロシアの学校「シコーラ」は、義務教育の9年間と、大学進学者のためのプラス2年間からなる。日本の小学校と中学校、そして高校を一緒にしたような存在だ。  入学式では、新入生と保護…

続き

金第1書記はお疲れ?

地球だより  北朝鮮国営メディアが配信した最近のニュースで「おやっ」と思った箇所がある。最高指導者の金正恩第1書記が、このほど新たに建造されたクルーズ客船を“視察”した後、「船に乗って大同江(平壌を流れる川)を遊覧しなが…

続き

ナマコの大量漂着

地球だより  かつて「ナマコ湾」として名をはせたウラジオストクは、ロシア唯一のナマコの漁場だ。ロシアではゆでナマコをサラダの具材として使ったり、乾燥させて食べたり、酒漬けにしたりする。  しかし、近年、ナマコが中国料理の…

続き

祈りすら許されぬ北朝鮮

地球だより  国際宣教団体でキリスト者の迫害問題を訴えてきた非政府機関「オープン・ドアーズ」創設60周年の記念イベントが19日、ウィーン工科大学内で開かれた。  「オープン・ドアーズ」によれば、世界でキリスト信者たちがそ…

続き

空港職員の恐喝が横行

地球だより  マニラ首都圏にあるニノイ・アキノ国際空港で、職員による利用者への恐喝疑惑が相次いで浮上し、空港当局が調査に乗り出している。  これまでに恐喝が発覚しているのは、第2ターミナルと第4ターミナルで、X線検査を担…

続き

ムスリム同胞団への無知

地球だより  先日、オーストリア生まれで英国人と結婚したある友人から連絡があった。娘がエジプト人と結婚しカイロに住んでいることから、英国での会合で、北アフリカ諸国の現状についてのスピーチを依頼されたのだという。娘の意見と…

続き

ベトナムで横行する偽札

地球だより  ベトナム中央銀行はこのほど、今年上半期に発見された偽札数は前年同期と比べ1割方増加したと発表した。2年前の同期には前年同期比で4割方減少していたが、今年に入って増加傾向に入った。  なお中央銀行は、代金やお…

続き

言った者勝ちの割引価格

地球だより  妻の携帯電話の調子が悪くなり、家電量販店で新しい電話機を購入した。機種変更の手続きはウェブ上でできるということだったが、高い料金プランに変えない限り、機種変更できないと表示された。妻は携帯をあまり使わないの…

続き