世日クラブ講演要旨

【持論時論】世日クラブ講演要旨 「アメリカ内戦革命~グローバリストによる国家侵食シナリオ」麗澤大学准教授 ジェイソン・モーガン氏

世界日報の読者でつくる「世日クラブ」(会長=近藤譲良)の第210回定期講演会が21日、オンラインで開催され、ジェイソン・モーガン麗澤大学准教授が「アメリカ内戦革命~グローバリストによる国家侵食シナリオ」と題して米国保守の立場から講演した。モーガン氏は、リベラル勢力やグローバリストたちが推進する過激なLGBT運動などによって、「米国で文化大革命が起きている」と主張した。以下は講演の要旨。

【世日クラブ講演要旨】国史 奈良の変~7・8安倍晋三元総理暗殺事件の真相―札幌医科大学名誉教授 高田 純氏

世界日報の読者でつくる世日クラブ(近藤譲良会長)の定期講演会が6月24日、動画サイト「ユーチューブ」の配信を通じて行われ、理学博士で札幌医科大学名誉教授の高田純氏が「『国史 奈良の変』~7・8安倍晋三元総理暗殺事件の真相」と題して講演した。高田氏は昨年7月に安倍晋三元首相が山上徹也被告の銃撃で殺害された事件について、「現場の映像と音響解析の結果を言うならば、一つは山上ではない狙撃弾が安倍氏の命を奪ったということ。もう一つは単独による犯行ではなく、組織的なテロだったということだ」と訴えた。以下は講演要旨。

他のオススメ記事

Google Translate »