世界日報 Web版


2021年9月26日(日)

Owl Image
尖閣諸島防衛に待ったなし
「日本の領土」国内外に示す尖閣行政標柱が完成

尖閣諸島の標柱を除幕した中山義隆石垣市長(右)=23日、沖縄県
石垣市の石垣港離島ターミナル(石垣市提供)

  尖閣諸島海域での安全保障環境は厳しさを増している。8月28日と29日中国海警局の公船が、2日連続で尖閣諸島了解に侵入、領海内の日本漁船に接近を試みた。中国公船の領海侵入は8月31日現在で28件目。日数にして35日。昨年の24件を上回る。
 明治時代に日本人居住地があったが1940年(昭和15年)ごろ、全員が引き揚げそれ以降無人島に。68年に尖閣諸島周辺の海域に石油や天然ガスなどの資源が確認されると、71年以降、中国と台湾が領有権をするようになった。

≫尖閣の海を守る海上保安庁
 海警船の大型化、武装化に対応
≫どう守る尖閣諸島!!
 日台連携で守れ
 【日本安全保障研究会会長・矢野義昭氏】
 県の土地視察は当然の行為
 【元沖縄県知事・仲井眞弘多氏】
≫石垣市 尖閣標柱が完成
  上陸申請も許可困難か
   

特 集

各候補、コロナ対策を重視
 自民総裁選 4立候補

オピニオン

▼メディアウォッチ
【経済誌】 緊迫する台湾情勢を歴史で読み解き
「Zデー」を予測するNW日本版
▼ここが変だよ 日本共産党
 八代弁護士発言を批判
 共産の「謝罪要求の異常性」 八代氏は正しい 

文化

▼北海道で頑張ってます!
 キリスト教徒開拓団について探る

コミュニティー

▼いのちの言葉
 苦い種が、光り輝く誇りとなる
 幸福に繋がる忍耐の仕方
▼令和時代の家族のかたち
 増え続ける高齢者は「幸せ」か?
▼親子で学ぶニュースQ&A
 運転免許返納の課題は?

ファミリー

▼50年前の〝ロボット楽団〞修復へ
 相澤次郎氏製作の15体発見
▼カウンセラー向井敬二の相談室
 学校ですぐカッとなる息子

教 育

▼児童福祉の現場から
 高校時代のいじめ原因で拒食症に
 「体重が30㌔を切った」とSOS

生 活

▼2021年10月の運勢表
 (10 月 8 日~ 11 月 6 日)戊戌六白金星

ひと

▼NPO法人伝統工芸つくも神代表理事 橋村 舞さん
豊かな心が世界を変える