世界日報 Web版


2021年9月12日(日)

Owl Image
【安保座談会】台湾有事にどう備える
わが国周辺海空域における最近の中国軍の主な活動

わが国周辺海空域における最近の中国軍の主な活動

 我が国は迫りくる事態にどう備えていくか、「台湾有事を考える」をテーマに国防の最前線で指揮を執った陸海空3自衛隊制服組元トップが語り合った。

 出席者は、大串康夫・元航空隊司令官、洗堯・元陸自東北方面総監、古庄幸一・元海上幕僚長、そして木下義昭・世界日報主筆。座談会では中国側の出方についてサイバー攻撃による通信・重要インフラの妨害、非正規ゲリラ戦など従来の戦争とは異なり、非軍事の境界を意図的に曖昧にした、「ハイブリッド型」戦争の危険性が強調された。

≫「ハイブリッド型」侵攻にそなえよ
 大串 クリミア併合の形狙う中国
 洗 有事と分かった時は手遅れ
≫日本経済の命運握るシーレーン
 古庄 台湾海峡の監視体制強化を
 木下 危機感がない日本の指導層
≫米軍依存からの脱却を
 大串 中国が付け込む日本の自制
 洗 領土守る姿勢見せることが重要
 古庄 国会議員でも行けない尖閣
 木下 威嚇力活かした外交進めよ
 

特 集

▼有事即応に憲法改正が重要
 洗 台湾を国として承認すべき
 古庄 海峡有事には北朝鮮も動く
 木下 政治の責任で台湾関連法を

オピニオン

▼メディアウォッチ
【新聞】 政府の原発処理水放出計画/毎日が「見切り発車」と非現実的な批判
▼ここが変だよ 日本共産党
 自民党総裁選/菅氏の辞退表明は責任ある決断だのか」と批判 

文化

▼沖縄で頑張ってます!
 琉球アスティーダスポーツクラブ代表 早川 周作さん

コミュニティー

▼いのちの言葉
 夫婦町内、地域を愛しましょう
 ボランティアは愛の実践活動
▼令和時代の家族のかたち
 総力で子供の命と未来を守ろう 
▼親子で学ぶ ニュースQ&A
 領海って何?

ファミリー

▼健康ライフ
 脳梗塞の前触れ発作、注意を
▼カウンセラー向井敬二の相談室
 夜中に「足が痛い」と起きる子

教 育

 

▼教育
 7歳の目線で学び直そう/10月に「熱中小学校」20校目が沖縄で開校

生 活

▼今週の四季彩々
 ほっこりイモのブルーチーズ焼き

グラフ

▼ピースロード運動
 環境と地域を愛する機会に