世界日報 Web版


2021年6月20日(日)

Owl Image
【続報】新型コロナを追う/ 正体は「生物兵器」だった!?
 David Asher ブッシュ(子)米政権で国務省北朝鮮作業班調整官として対北金融制裁を主導。オバマ政権では過激派組織「イスラム国」の資金源を立つ戦略を立案。トランプ政権では新型コロナウイルスの起源を調査するタスクフォースお指揮した。現在、ハドソン研究所上級研究員。英オックフォード大で博士号を取得。

David Asher ブッシュ(子)米政権で国務省北朝鮮作業班調整官として対北金融制裁を主導。オバマ政権では過激派組織「イスラム国」の資金源を立つ戦略を立案。トランプ政権では新型コロナウイルスの起源を調査するタスクフォースお指揮した。現在、ハドソン研究所上級研究員。英オックフォード大で博士号を取得。

 世界日報がトランプ前政権の調査チームを指揮した人物に単独インタビューしたところ、衝撃的な証言が得られた。それは、中国人民解放軍は武漢ウイルス研究所(WIV)で生物兵器を開発する秘密計画を進めていて、安全対策上の不備によりウイルスが事故的に流出してしまった可能性が濃厚だ、というのである。

≫中国 生物兵器開発で流出濃厚
 世界日報単独インタビュー 新型コロナウィルス起源/前米国務省調査責任者が明言
≫米国 コロナ発生源「隠蔽」の可能性
 ファウチ氏、初期に認識か/公開メールで深まる疑惑
≫中国対抗策、具体化が課題
 G7サミットウイグル問題では後退
新型コロナ起源にはWHOの再調査求める

インタビュー
《首長は挑む》

▼甲州弁ラジオ体操で地域づくり
 山梨県甲斐市長 保坂武氏

オピニオン

▼メディアウォッチ
 【海外メディア】
  内戦下のイエメンで戦略的支配の強化をもくろむサウジとUAE
▼ここが変だよ 日本共産党
 共産の「五輪中止」論
 「戦争、内乱転化」戦術の応用だ

文化

▼宮城で頑張ってます!
 ジャズ喫茶
「カフェ・コロポックル」経営者
杉本豊さん

コミュニティー

▼いのちの言葉
 泥池に咲いた一輪の白蓮
▼ワクワク心のトレーニング
 6月のキーフレーズ「私にもできることは何ですか?
▼親子で学ぶ ニュースQ&A
 党首討論ってなに?

ファミリー

▼健康ライフ
 アメリカ人夫妻の生き方
 石垣島に移住、国を超えて活躍
▼カウンセラー向井敬二の相談室
 Q.園を休みたいと言う子供

教育

▼育児・ 介護休業法改正
 男性の育休利用を後押し
 孤立育児や産後鬱の改善に

生活

▼今週の四季彩菜
 とろとろ卵のトマト丼
 

人物

▼スポーツに、病に、自分に勝つ
亀戸香取神社宮司
 香取邦彦さん