世界日報 Web版


2021年6月13日(日)

Owl Image
「陰謀論」から「有望説」へ ー 武漢研究所が発端だった
ファウチ米国立アレルギー感染症研究所長=1月21日、ワシントン(EPA時事)

ファウチ米国立アレルギー感染症研究所長=1月21日、ワシントン(EPA時事)

 新型コロナウイルスの起源をめぐり、中国の武漢ウイルス研究所(WIV)からの流出説の信しん憑ぴょう性が高まってきた一因に、そこで行われていたウイルス実験に伴うリスクへの認識が広がってきたことがある。
 WIVの研究には、大統領首席医療顧問を務めるファウチ氏が所属する米政府の研究機関も資金を提供しており、米議会でも問題視され始めた。

≫米国が資金提供で支援
 米議会でも問題視 流出説めぐり注目高まる
≫研究資金握るファウチ氏
 新型コロナ自然発生説 「確信せず」と立場転換
≫コロナ発生源、本格調査を
 流出説報じないメディア 米機関、武漢研究所に補助金

特報

▼韓国 孔子学院で「共産主義洗脳」
 見返りに留学生派遣/就職難の学生に内定証明も
 市民団体が設置22大学に抗議

オピニオン

▼メディアウォッチ
 【新聞】「縄文遺跡群」の世界遺産登録勧告
  宗教や芸術からの視点を欠く各紙
▼ここが変だよ 日本共産党
 コロナ禍と改憲
 固陋な緊急事態条項・独裁論

文化

▼秋田で頑張ってます!
 樺細工を現代の暮らしに
 株式会社 八柳
 専務取締役 八柳浩太郎さん

コミュニティー

▼いのちの言葉
 夫婦で親と先祖を愛する
▼令和時代の家族のかたち
 差別禁止が新たな差別を生む?
▼親子で学ぶ ニュースQ&A
 危険生物を飼うためには?

ファミリー

▼健康ライフ
 帯状疱疹 
 高齢者や免疫力低下の人は注意
▼カウンセラー向井敬二の相談室
 Q.自己肯定感を高めるには

教育

▼教育
 鹿角紫根染・茜染研究会会長「今からがスタート」
 絶えていた草木染を復活

生活

▼今週の四季彩菜
 マグロのステーキ 甘辛野菜ソース
 

舞踏

第4回日本舞踏 未来座 =祭(SAI)=
 2年越しの公演 松本幸四郎 構成・演出