世界日報 Web版


2021年6月6日(日)

Owl Image
日本の文化・芸術に支援を -コロナ禍で見えた立ち位置-
劇団ノーミーツの長編リモート演劇「門外不出モラトリアム」の一場面=同劇団提供

劇団ノーミーツの長編リモート演劇「門外不出モラトリアム」の一場面=同劇団提供

 日本と海外における文化、芸能、芸術支援に対する温度差や考え方の違いなどが、コロナの影響で明確になってきている。
 日本の演劇をはじめとしたエンタメ業界の現状を探った。

≫コロナで壊滅的な文化活動
 国を挙げての支援も
≫厄災下のオンライン配信
 エンタメ界の新たな取り組み
≫コロナ禍だからこそ見えてきたもの
 立ち上げた俳優たちの思いーベテラン役者から素人役者も楽しめるものに

オピニオン

▼メディアウォッチ
 コーツ氏の五輪「イエス」を叩き過ぎる残念な「日曜報道」橋下氏など 
▼ここが変だよ 日本共産党
 反基地闘争が国民の命を危険にさらす
 「土地規制法案」反対

文化

▼「君はダブルだ」その一言が、人生を変えた
 インドレストランオーナー
 田口るびな さん

コミュニティー

▼いのちの言葉
 家族が幸せになる一言
▼ワクワク心のトレーニング
 6月のフレーズ
「私にもできることはなんですか?」
▼親子で学ぶ ニュースQ&A
 結婚指輪を着ける意味って?

ファミリー

▼Well-being よく生きる
 厄介でも面白い段階の男性
▼カウンセラー向井敬二の相談室
 Q.部下に仕事を任せられない

教育

▼渋沢栄一の夢
 徳川慶喜との出会い
 一橋家の財政改革から国家改造へ

生活

▼今週の四季彩菜
 長芋のさっぱりポテトサラダ
 

人物

▼人間中心から神話をモチーフに
 彫刻家 名和 晃平さん