世界日報 Web版


2021年5月30日(日)

Owl Image
「結婚」の意義壊す同性婚 / LGBT運動の弊害
自民党のLGBTに関する合同会議で発言する稲田朋美 特命委員長(左端)。右端は山谷えり子元拉致問題担当相= 24 日午後、東京・永田町の同党本部

自民党のLGBTに関する合同会議で発言する稲田朋美特命委員長(左端)。右端は山谷えり子元拉致問題担当相= 24 日午後、東京・永田町の同党本部

「内心の自由」介入で社会混乱く
  いわゆるLGBT(性的少数者)の権利拡大運動が活発化している。パートナーシップ制度が拡大し、「同性」の制度化も政治課題になりつつある。
 与党でさえも、LGBT法を今国会で成立させようとしている。
 いま一度、LGBTとは何か、そして同性婚などがもたらす社会的問題について、記者が話し合った。
≫「差別」のレッテル貼り激しく
 行きつく先は〝家族の解体〞
≫〝性〟に対する悩みの支援か
 異性と同性の関係は違う
≫ 伝統的な家庭を取り戻す
 健全な人権教育を家族で育む

オピニオン

▼メディアウォッチ
架空予約でワクチン接種を妨害 護憲リベラル紙はコロナ戦争の戦犯 
▼ここが変だよ 日本共産党
 大規模接種センター「不正」予約
立憲・共産共闘で防衛省批判の「愚」

文化

▼札幌で 頑張っています
 日本李登輝友の会北海道道央支部支部長 菅原 洋さん

コミュニティー

▼いのちの言葉
 「孝」は人生の永遠の柱
▼令和時代の家族のかたち
 LGBT権利運動の曲がり角
▼親子で学ぶ ニュースQ&A
 北極海って船が通れるの?

ファミリー

▼子供たちの自画像を映画に挿入
  800人の子供難民救った日本船
 「人道の船」題材の長編アニメに
▼カウンセラー向井敬二の相談室
 Q.乱暴やいじめをする子供

教育

▼社会福祉の現場から
 女性として生きる息子を受け入れる親
 成人式に振袖を着て参加

生活

▼2021年6月の運勢表
 

人物

▼次世代のために環境問題啓発
 環境ジャーナリスト 竹田 有里さん