世界日報 Web版

「日米韓にくさび」は陣営論理


300-1

李揆亨元駐中・韓国大使に聞く

 近年の韓国の中国傾斜について李揆亨(イ・ギュヒョン)元駐中国韓国大使(63)に聞いた。李元大使は日米韓3カ国の連携より中国の立場を重視、その親中ぶりには驚きを禁じ得なかった。(聞き手=編集委員・上田勇実)

 ――中韓関係に対する日本の関心が高い。なぜ韓国は中国との関係強化に偏るのか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ