世界日報 Web版

中印回廊 ミッシングリンク接続へ


400

 中国雲南省の瑞麗市と国境を接するムセからミッチーナに向かった。直線距離にして200㌔㍍でしかないが、かかった時間は40時間。ムセからミッチーナまでは反政府武装少数民族の支配地域を通過しなくてはならず道路は閉鎖されている。従って一旦、マンダレーまでバスで帰り、改めて電車で北上する迂回路を通らなくてはならない。

 無論、空路で行けば簡単だが、地を這う取材をモットーにしている記者にすれば、空路は論外だ。人々の雑踏にもまれてこそ、分かるものが結構あるし、人情に触れるのは旅の最高のスパイスでもある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ