世界日報 Web版

集団自決者も準軍属に 遺族会幹部証言


500

 沖縄県遺族連合会のある役員は、同会が内部向けに発行した記念誌を提供してくれた。

 同誌に掲載されている座談会では、援護法の申請・適用に従事した遺族会幹部の苦労話がつづられている。その中で戦没者の処遇に関する発言のみを抜粋、引用する。ある幹部は語る。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ