世界日報 Web版

西欧の価値観 ロシア文明特別論が挑戦


400

ロシア科学アカデミー主任研究員 アレクサンドル・ツィプコ氏(上)

 ――ロシアの2014年をどのように評価するか。

 新生ロシアはわずか23年。国家の基盤はまだしっかりしておらず、北カフカスでは戦争が続いている。経済も弱く西欧に依存しており、国民の貧富の差はあまりにも広がっている。このような状況下で、ロシアの経済が急激に悪化することは、ロシアの存亡につながる重大な脅威である。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ