世界日報 Web版

イスラム国の脅威 オバマ戦略では打倒困難


400

米国防副次官補 スティーブン・ブッチ氏(上)

 ――オバマ米政権はイスラム過激組織「イスラム国」を打倒できるか。

 できない。オバマ政権が自ら課した(地上部隊は派遣しないという)制約により、強力な対応ができず、イスラム国を弱体化、壊滅させるために必要なことを実行できていない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ