世界日報 Web版

日米の対中政策 国家競争力高める戦略を


400

米国防総省顧問 マイケル・ピルズベリー氏(下)

 ――米国や日本は中国の「秘密戦略」に気付かずに中国と付き合ってきたということか。

 米政府も日本政府も過去30年間、中国が強大化するのを積極的に支援してきた。これは公式政策だ。中国は貧しい後進国だ、平和を志向している、日米の協力を求めている、だから、我々は中国を支援しなければならない、そう信じてきた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
新規会員登録へ
ログインへ