【国境警報】鹿児島沖領海に中国測量艦侵入

防衛省は16日、鹿児島県・屋久島周辺の海域で中国海軍の測量艦1隻が15日夜、日本領海に侵入したと発表した。中国軍艦の領海侵入は6月以来で、通算12回目。同海域での領海侵入が繰り返されており、政府は外交ルートを通じて抗議した。

同省によると、15日午後7時ごろ、屋久島南東の日本の接続水域で、海上自衛隊が中国のシュパン級測量艦1隻を確認。測量艦は西に進み、午後10時すぎに口之島北東から領海内に入り、同11時45分ごろ同島北側から出るまでの約1時間半、領海内を航行した。海自の護衛艦やP1哨戒機などが警戒監視に当たった。

spot_img
Google Translate »