「新たな50年」創るスタートに 「PROJECT50」が初のシンポジウム

若手企業家らが立ち上げ

チームを代表してあいさつする那覇市副市長の古謝玄太氏(右から4人目)とメンバーら=12月26日、那覇市の八汐荘

沖縄の祖国復帰50年の節目に当たり、次の50年でさらに沖縄をより良くしていこうと、有志の若手企業家らが立ち上げたチーム「PROJECT50」が12月26日、那覇市の八汐荘で初のシンポジウムを開いた。那覇市の古謝玄太副市長など未来を担う若手企業家らが集まり、沖縄の教育と経済に焦点を絞り意見交換をした。(沖縄支局・豊田剛、川瀬裕也、写真も)

子供たちが輝ける社会を「世界で稼げる」条件揃う

「PROJECT50」は復帰50年を迎えた沖縄の次の50年先、「復帰100年」を見据えた将来ビジョンを考える場を提供し、生み出されたアイデアを広く発信するのが目的。世代や既存の枠組みにとらわれずに幅広い層を巻き込んで、沖縄の可能性追求と課題解決に向けて活動する。

同プロジェクトは、古謝氏のほか、NPO法人にじのはしファンド代表理事の糸数未希氏、株式会社上間フードアンドライフ会長の上間喜壽氏、EFPolymer株式会社COO(最高執行責任者)の下地邦拓氏、那覇西クリニック理事長の玉城研太朗氏、株式会社HENZA代表の平安座朝弥氏が発起人となり立ち上げた。

教育の課題について語る、株式会社まるとまるっと代表の新垣忍氏(右端)=12月26日、那覇市の八汐荘

一つ目のセッションでは、子供と一緒に社会課題について考えるツアーなどを企画する株式会社まるとまるっと代表の新垣忍氏がゲストスピーカーとして登壇し、「こども達が輝ける社会を創ろう」をテーマに議論が行われた。

新垣氏は元高校教師としての経験から、教育現場での過重労働問題について、「(教員は)業務をこなすのが大変で子供たちの顔をしっかり見れていない」と指摘。教員の負担を軽減することで、生徒一人ひとりに向き合う時間が増え、個性を伸ばす教育ができると主張した。その上で、「民間企業や地域の人々にもっと学校(教育の現場)に関わってサポートしてもらうことで、良い学校ができる」と持論を語った。

玉城氏は医学の視点から、沖縄を世界的な医科学研究の拠点にする構想を提唱。大きな基幹病院などを造る際にアカデミアを併設することで海外から研究者が集まってくるとし、「そこから新しく産学官連携産業も生まれてくる」と強調、設備投資や人材育成への投資を呼び掛けた。

児童の進学支援などを手掛ける糸数氏は、「ウチナーンチュ(沖縄出身者)のコミュニティーが世界中にある」点に着目し、沖縄独自の強みとして、ホームステイや文化交流などを挙げた。

4人の子供を持つ古謝氏が、「子供たちが自分の好きなことにチャレンジできる沖縄社会を、さまざまな立場の人とともに創っていければ」と話をまとめた。

続いて「世界で稼げる沖縄経済を創ろう」をテーマに進行されたディスカッションでは、上間氏が「稼ぎやすい構造を理解していないウチナーンチュが多い」と切り出した。「体系的なビジネスに対する教育が圧倒的に足りない」と指摘し、沖縄の特色である観光などの資源を活用して「稼げる」仕組みを理解し、事業に投資すべきだと述べた。

司会を務めた下地氏が「沖縄は地理的に稼げると言われているが、この既定路線は間違っていないか」という疑問を投げ掛けると、上間氏は、「稼げる条件は揃(そろ)っている」とした上で、県内や国内の客のみに目を向けるのではなくアジアを含めた「外からの目線」が突破口になる可能性を強調した。

証券会社で14年務めた経験のある平安座氏は、復帰前の沖縄経済は米軍基地に依存しながらドルを中心に発展してきたとし、「自分たちで自給できないからと外(米国、日本本土)のものをばかり買っていて、お金が外に逃げていた」と振り返った。その後日本に復帰し、資本主義社会に放り出された沖縄は「ゆいまーる(助け合い)の精神でなんとか維持してきた」ものの、それらのコミュニティ社会も希薄になってきたことで「貧困のような社会が横たわっている」と分析した。

平安座氏は、海外でウェブコンテンツやデジタルアートなどの無形資産に投資が集まっている現状を紹介し、「日本人は大幅に遅れている」と指摘。沖縄の強みは自然や観光だとし、「無形のものに付加価値を付け、投資していくことが重要だ」と主張した。その一環として、人材育成も欠かせないとした。

セッション後、チームを代表しあいさつした古謝氏は、同シンポを「2023年から始まる『新たな50年』のスタートにしていきたい」と述べ、「今後も、会場に来られなかった人も含めて、議論と行動を共にとっていきたい」と意気込みを語った。

今後、同プロジェクトはワークショップや子供も参加できるイベントの開催や、行政への提言書の作成などを行っていく予定だという。

spot_img